【第12回弘前さんぽ】アオト・ミズタマ

  今回の弘前さんぽは、雑貨・服屋さん「アオト・ミズタマ」さんです。   一歩入れば、雑貨好きにはたまらない空間です。     いろんな作家さんの作品が、綺麗に、愛情たっぷりに飾られています。 「ていねい」という言葉を感じるお店の中。     陶器やガラス、ブローチなどの服飾小物、 弘前のこぎん刺しの小物や、ローソク、 季節にあったお洋服や靴下など   センス良い店主さんが選んだ雑貨さんたちを ゆったりとした気持ちで愛でることができます。       か、かわいい。   こちらのお店は、ゆったりと、じっくりと過ごせる 安心できる温かい空気が流れています。       もうすぐオープンの弘前れんが倉庫美術館の近く、 代官町から土手町の交差点を過ぎ、弘前大学の方向へ向かって てくてく行きますと、右側に見えてきます。           こちらは私が買った みかんポン酢。 お店のPOPにもありましたが、優しいお味でとても気に入っています。   青森で静岡のポン酢が変えちゃうのもありがたいです。    アオト・ミズタマ さんの インスタグラムはこちら @aotamanyaaaan

【第11回弘前さんぽ】flower house 花ことば

今回の弘前さんぽは、お花屋さん「花ことば 川先店」さんです。 おしゃれな花束ーーーー❇︎❇︎❇︎ですよねーーー。   ずっと私が頼りにしているお店さんです。 弘前の第五中学校の近くにあり、中はお花がいっぱいの空間。 観葉植物や、お庭用のお花から、花瓶なども置いています。   新鮮なお花が市場からきたのかなあという感じで置いてあり、 お店でありながら、クリエイティブな「アトリエ」「工房」みたいな雰囲気に、ときめきます。   最後の時まで愛でられているお花がサックっと大きな花瓶に飾ってあったりして、「家でもこんな風にすればいいのかな」とか、お花を作っていただいている間も、ついつい、凝視して過ごしています。   今回は、個人的ではありますが、うちの息子が、高校合格し、ホッとしたことと、お祝いムードをこらえきれず?自分へのご褒美として、自宅用のお花を買いに行きました。   紫陽花が好きなのですが、花ことば川先店さんはだいたいどの季節にうかがってもおしゃれな紫陽花があり、「コロンビア産ですよ」とか、「輸入ものなので長く持ちますよ」などと教えてくださいます。   今回はピンクの珍しい紫陽花だけをチョイスし、あとは予算をお伝えしてお任せでお願いしました。     3月のきっとものすっごくお忙しい中、丁寧に対応してくださり、 店長さんが作ってくださいました。     「イケメンに加工してください」とのことでしたが、 インクレイブの他のスタッフとも話していましたが、花束を持っている男性は無条件に素敵です。 次々とおしゃれな小花も入れてくださいました。できていく過程もうれし楽しい♫   すっごく素敵に、作っていただき、るんるんして飾ってます。(ちなみに花瓶も以前花ことばさんで買ったもの。超便利。) ありがとうございます!   視界に入るたびに癒されております。     人にあげるときにお願いすることが多い花束ですが、 いつ作っていただいても、人にあげるのが楽しみな作品♪ばかり。 過去に作っていただいた花束。どれもこれもあげた方、喜んでくださいました。   こんな風に、チューリップ、開ききっても可愛いということを、このお店のお花を通して知り