【第15回ひろさきさんぽ】平山萬年堂さん

「ここのお店を弘前の旅の目的にしてます。」 という方を何人も知っているくらい、有名で、唯一無二のお店、「平山萬年堂」さん。     たたずまいも素敵。 創業大正2年(1913年)創業の万年筆専門店です。     中には素敵な店主さんがお客様をもてなしてくださいます。     私が大学生の時に初めて万年筆を買ったのもこのお店でした。 もう二十年以上前の話で、そりゃあもう安い万年筆なのですが、その当時も、一生懸命インクの使い方を教えていただいた記憶があります。 その万年筆は、その後務めた職場で大活躍した後、今もまだ持っている大事な万年筆です。     ガラスケースには歴史が詰まっています。   1代目は、現在の店主さんのお母様だそう。   うう、万年筆ってかっこいいな。     「昔使っていた看板だよー」とか 「この看板は国立歴史民俗博物館で展示されたんだよー」とか お話ししてくださいました。(その看板の写真、撮り忘れました!)   長く、この土地で百年以上にわたりご商売をされている、 その歴史に、その佇まいに、学ぶべきことがいっぱい詰まっているような気がして、つい長居してきました。       お店の柱に飾られた仙台四郎などの人形も興味深い。可愛い。   自分がお店を持つなら・・・という妄想って 誰しも一度はしたことがあるのではないでしょうか。 私はこういう永く地域に愛されるお店、理想です。     オリジナルのインクの販売もされています。   お店の雰囲気もですが、店主のお人柄もあったかい。 良いひとときを過ごさせていただきました。   【平山萬年堂】 〒036-8182 青森県弘前市大字土手町105