【第7回弘前さんぽ】りんご葉の茶

りんご葉の茶って知っていますか? 先日、お家のチラシを見たら弘前市内のデパートで試飲即売会をしているとの事。 アンチエイジング効果があって体に良いとも書いていました。 弘前市はりんご生産日本一。 私も普段からりんごに親しんでいますが、 葉っぱのお茶ははじめてかも!体にいいなら飲みたい!と思い行ってきました。   可愛らしいディスプレイに見惚れていたら、店員さんからお茶をどうぞといただきました。 中国原産で葉っぱをお茶にしていたりんごの品種「湖北海棠」を利用していることや、その希少な品種が青森県内にありその枝を譲り受けてお茶を作っていること、 ポリフェノールがたくさんで老化防止(アンチエイジング)にも良いことをお伺いしながらいただきました。     お味はほのかにりんごの香りがして、すっきり飲めるので甘いお菓子と相性がよさそうだなと思いました。何よりいつも親しんでいるりんごのお茶で体にいいのは弘前に住まうりんご大好きな身としてはとても良い!と思い、お家で飲む用とお友達にあげる用で購入してきました。   おやつの時間に飲む事が多いのですが、味が濃い目なお料理を食べるときにも お口の中がすっきりしてお口直しにとても良かったです。   健康を考えて美味しく日々の生活に取り入れられる「りんご葉の茶」。 お茶のレパートリーに一つ増やしたいなと思いました。     ■りんご葉の茶ページ https://www.ikadogen.co.jp/ringo-hanocha/   ■オンラインショップ http://www.ikadogen.com/product-list/27   ■販売会社:医果同源りんご機能研究所さま http://www.ikadogen.co.jp/   ■住所:〒036-8252 青森県弘前市旭ヶ丘2-4-13 ■TEL&FAX 0172-35-5931

もっと、役立つインクレイブで。

2020年 明けましておめでとうございます。 インクレイブ弘前オフィスはオフィスを開いてから約1年半年経とうとしています。 たくさんの方との出会いに恵まれ、ここまで来ることができました。 正直、まだ振り返るほどのものはなく、前を向いて突っ走っている感覚です。 今まで個人でやってきた感覚とは全く違う楽しさを感じ 夢をいっぱい抱えた2020年のスタートになりました。 1年半も経ったのに、まだまだインクレイブの存在の周知は不十分。 青森において、どうやって自分たちの仕事を広めていくのか、 仲間を増やしていくのか・・・ この過程を知る、やってみることで、 改めて「商売って難しくて、だから楽しい!もっと誰かのお役に立ちたい。」を実感しています。 「最初っから」を経験できることをありがたく感じています。 改めて、インクレイブ弘前が目指すことをここに書いておこうと思います。 「情報を発信し、誰かに届けたい」を お客様と一緒になって考えていく この土地において、惜しみなく自分のもっているものを伝え、 何が一番良い方法か考え抜くことをお客様と共にできるように。 また、互いを尊重し、やりたいことがのびのびできる働き方が広がっていくように。 さらにさらに、オフィスのある、ここ弘前の魅力を発信し続けたい。 んーーー いろいろやりたいこといっぱいです。 でも一つ一つのお仕事を丁寧に。 本年もよろしくお願いいたします。

【第6回弘前さんぽ】弘前城

弘前さんぽ6回目! 今回は弘前市民の愛するシンボル「弘前城」を紹介します。 春の桜の時期には約2600本の桜が咲く弘前公園。 園内にある弘前城は江戸時代に建てられた国の重要文化財です。     今年のお城の営業は11月23日(土)で終了しましたが、 園内にある弘前城情報館では11/24(日)〜3/31(火)の冬期間に お城内で販売していた『登城記念』を販売しています。 津軽氏の家紋と周りの柄は津軽の手仕事こぎん刺しをあしらっています。     現存12天守の一つ、弘前城に来た記念にいかがでしょうか?(*’▽’)/     【弘前城情報館(ブログ)】 http://blog.livedoor.jp/hirosaki_johokan/   【弘前城情報館】   【弘前城】弘前駅より徒歩約30分、タクシー約10分

[第5回弘前さんぽ]あらゆるところから拝む岩木山

#今朝の岩木山 今日の朝活にカメラを持ってお散歩に行きました♪📷 さて、ここはどこでしょうか^_^ 弘前の方でわかる方いますか?けっこう草かき分けていくところです。 わたしのフェイバリットプレイスの一つ。 白鳥さん、ゆったりと鳴いてました。 津軽平野から拝む岩木山、晴れている日はいつでも会えます。 みんなに愛されている、美しいお山です。 私たちのインスタグラムやtwitter でも時々に紹介しています。 弘前の人はみんな岩木山好きです。 美しい空の日は、道端でお山にカメラを向けている方、お見かけします。 撮らずにはいられない・・・ですよね。 岩木山に登るのももちろんおすすめですが、 どこからでも見えるお山、 みなさんが弘前にお越しになる際は、晴れていますように。

無料でできる お店やご商売を
広く告げる方法その2
googleマイビジネスを活用しよう!

  皆さんはスマホでお店や会社を探すとき、何をお使いですか? 「Google」または「Google map」で検索するという方、とても多いのではないでしょうか?   この検索の時に、自分のお店を表示しやすくなり、検索順位も上位に上がるような方法の一つに、このGoogleマイビジネスがあります。   GoogleマイビジネスはGoogleアカウントを持っていれば誰でも無料で利用することができます。     Googleのアカウントでログインし、「Googleマイビジネス」と検索してみてください。思ったよりも気軽に利用を開始できます。       googleマイビジネスを整えることで、下記のようなメリットが得られます。   Google検索やGoogleマップでの検索結果上にお店や業務の情報を表示させられる。 Google 検索やGoogle マップでユーザーが検索したときに、店名や電話番号・住所・営業時間・ウェブサイトなどを表示できる。 お店や会社がユーザーに発見される可能性が高まる。 写真や動画、ロゴなども表示できるので、初めてみる方にも、雰囲気を伝えることができる。 ユーザーは口コミを書き込んだり、写真を投稿できるので、お客様との交流を深めたり、重要な情報である「口コミ」を得られる。 登録後、情報を分析できる閲覧状況がみられ、アクセス分析ができるようになる。       いいこといっぱいです。 これはインクレイブ弘前の Googleマイビジネスの画面です。   これから新規でお店を開く方、 なかなか検索でお店の名前や業種の検索で検索順位が上位に上がってこないとお悩みの方、一度、Googleマイビジネスを整えておくということをお勧めいたします。   インクレイブ弘前ではGoogleマイビジネスを公開したいけど、どうしたらいいかわからないなどのご相談も受け付けております。 ぜひお気軽にお問い合わせください。

[第4回弘前さんぽ]巖鬼山(がんきさん)神社

弘前さんぽ4回目! 今回は「巖鬼山(がんきさん)神社」を紹介します。   弘前市内からは少し遠いのですが、 津軽の人に愛されている「岩木山神社」の元社にあたる神社です。 私の周りの人にも「雰囲気あるいい神社だよー!杉がすごい!」って ずーっと言われていて、この度やっとお参りに来ることができました。   私が伺った時は秋だったので、入り口の鳥居前の紅葉が 色づいていてとても綺麗でした。 参道の右手にある手水舎は水量が結構多く、 普通にしていると足元が水浸しになるような勢いです。 山の恵みがそのまま見られるようで気持ちがいい場所です。 湧き水が目にいいと有名だそうでこの手水舎もそうなのかな?   参道は少し長めで周りの木々の背丈がとても大きいので迫力があります。 その中でも特に目を引くのはご神木の大杉。樹齢は1000年を超えているそうです。 なかなかこのクラスのものを見る事がないので存在感に圧倒されました。 青森県内にはこの大杉に匹敵するものは無く、県の天然記念物に指定されています。 本殿は江戸時代中期の建築で、津軽地方の小仏堂(三間堂)が神社となった 典型的なものだそうです。平成5年に県重宝として指定されています。 境内は水の音と木々の匂いでとてもすがすがしく、 気持ちがシャキッとする感じの場所でした。 普段とは違う少し厳かな気分を味わいたい時には、 「巖鬼山(がんきさん)神社」までお散歩しませんか?   弘前市内から車で約40分。

[第3回弘前さんぽ]青果いした in 虹のマート

弘前駅前の市場、虹のマートの中にある 「青果 いした」さんは、私が主婦初心者(もう15年前以上・・・)の頃から、大変お世話になっている八百屋さんです。     「サラダにする野菜が欲しいんですけど…。」「今なら大根美味しいですよ。」   「かぼちゃってどうやって食べるのおすすめですか?」「塩をちょっと入れたお湯で優しく10分煮て、最後に粉ふきいもみたいにすればホックホクで美味しいですよ。」   「おすすめの野菜…。」「この外国産のアスパラ、太くて美味しいよー。」   などと、ついつい質問をしてしまう。 そして、いつも、カラリとした印象の店員さんが、いろんな質問に丁寧に答えてくださいます。 いっつも同じ野菜を買いがちな私にとって、 レパートリーを増やしたり、旬の美味しいものに出会えたりと、昔から大好きで、本当に助かる存在でした。   野菜のプロに直接いろいろ聞けちゃうのが、何よりも嬉しく、近くに行った時は必ず寄って帰ります。   新鮮なのはもちろん、皿盛りのお野菜は格安でお得! 珍しいお野菜もいっぱいあります。この日は11月なのにふきのとうが置いてありました。   また、皮がむかれたり、下茹でなどの下ごしらえされた野菜も売っています。まさに主婦の味方。     青果いしたさんは インスタグラム(@nijima_808_ishita)でお写真も公開しています。 今度は果物のカット、頼んでみようかなー。   地物のお漬物の試食コーナーや、珍しい山菜などもあるので、遠くからお越しになった方にも、見応えのある、おすすめのお店なのです。    

できました!Instagramはじめてガイド

Instagram をやりたいけれど、どうやって作るの?登録って何が必要なの?入力が多くて面倒じゃない?すぐできるのかな? はじめたいけれど踏み出せない…その気持ち、わかります!そういう方に向けてインクレイブ弘前はInstagramはじめてガイドを作りました。 Instagramのアカウントを作ろうと思っている方や、お友達に作ろうとしている方がいたら、印刷して渡してもOK!このガイドと一緒に操作していけばInstagramのアカウントを作ることができますよ。 詳細はこちら↓ 実際にご活用いただきご感想等がありましたら、今後の活力になりますのでコメント欄に書いていただけたら嬉しいです。

無料でできる お店やご商売を
広く告げる方法その1
メールの署名 整えてますか?

お仕事をしていると、Eメールでやり取りをする場面は多くあります。 みなさんは「署名」と呼ばれる、メールの最後のほうにひっついてくる、自分の氏名や所属先、電話番号を記載する部分を整えていますか? この署名、実はけっこう見られていますし、利用されています。 今現在お取引のある担当者さんはもちろんのこと、これからお客様になるかもしれないお問い合わせをいただいた方、過去にお取引のあった方など、ここから自分のお仕事をさらに知っていただくことがあるかもしれません。 署名は ・住所 ・メールアドレス ・担当者名 が基本ではありますが、 下記のようにメールを送る先の方の行動のために便利なように用意しておくことができます。 さらには、宣伝効果も含んでおくことができます。 普段何気に使うメールですが、「署名を見直す」ことで手軽に自分のお仕事を知っていただくきっかけづくりができます。 日々使うメールだからこそ、この署名の部分は丁寧に見直しましょう。

インクレイブ弘前のサイトを公開いたしました。

「わはやったるでーー!」と、今意気込みを新たにしております。 青森の方々にお役に立てる、頼れる存在になれるよう、頑張って行きます😄 こちら #インクレイブ のキャラクターの #インクレロボ さんといいます。 「ITをもっと楽しく!WEBを味方に!」 みなさんのご商売のお役に立つべく、日々動いております。 どうぞよろしくお願いいたします。